仮想通貨情報&FX攻略トレード

便利に使えるサイトで役に立つ情報を・・・

FX今週の見通し【4月16日~4月20日】

f:id:s332k5322:20180312084644j:plain

FX今週の見通し

【4月16日~4月20日】

毎週月曜日のあさに・・・

米ドル・ユーロのトレンド予想!

※あくまでも参考の情報としてみてください。

※十分に理解して自身の判断で取引してください。

 

【米ドル今週のトレンド】

f:id:s332k5322:20180326055241j:plain

f:id:s332k5322:20180312090706p:plain106.80円~108.50円

不安定な展開ですね!米経済指標の改善が支援材料に

米英仏による対シリアの軍事攻撃が開始されたことが要因に・・・ただ、アサド政権の後ろ盾にロシアへの過度の刺激を回避するため、限定的な規模の攻撃に止まる可能性が高いかな?影響は一時的です!!3月の小売売上高で消費の持ち直しが確認され、米国経済の先行きに楽観的な見通しが強まり、買い材料になるのでは(^O^)/

先週の動き

米中貿易摩擦への警戒感が後退し、米長期金利も上昇

10日の演説で中国の習近平国家主席が自動車輸入関税の引き下げや金融市場の開放に言及しました。これで米中貿易摩擦の緩和に向けた交渉が進むという観測が広がり始めた!!米株高や米長期金利の上昇が好感され、ドル買い円売りが優勢のかたちとなりました。しかし、シリアへの軍事介入懸念がドルの戻りを抑えた動きに・・・

 

【ユーロ今週のトレンド】

f:id:s332k5322:20180326055258j:plain

f:id:s332k5322:20180312090706p:plain131.50円~132.70円

インフレの落ち着きが確認される見込みかな?

米英仏が対シリア軍事攻撃を開始したが・・・一時的な波乱要因に止まるとみられる感じです。ユーロ圏の3月消費者物価指数でインフレの落ち着きが引き続き確認されていますのでユーロは横ばいの推移に!!ただ、欧州中央銀行(ECB)理事会では経済の基調の強い国のメンバーほど金融政策の正常化に前向きなことに少し注意しておきたいところです!!

先週の動き

ユーロ圏の金融政策の正常化に期待することに勢いを増した

中国の習近平国家主席のは発言で米中の貿易摩擦に対する警戒感が後退しました。また、欧州中央銀行(ECB)のドラキ総裁がユーロ圏経済の力強さを再確認し、オーストリア中央銀行総裁が中銀預金金利引き上げを問題ないと指摘しました。金融政策の正常化期待が戻り、ユーロ買いが強まったが、シリア7情勢が上値を抑えた感じです!